三浦淳寛と鈴木寿毅が小学校高学年生を対象にしたゴールドスクールのサッカーテクニッククリニックを開催!

夏休み短期集中クラスと同時期に西鎌倉小学校に伺い、テクニックを習得するサッカークリニックを行いました。参加者は小学4年生から6年生まで総勢45名の小学生で、2日間だけでしたが、テクニックがいかに重要であるかを伝えながら、実践でも使えるように日頃の練習ではやっていない事を中心に行いました。


サッカーを真剣にやっているので、日本代表として世界で闘っていた三浦コーチの話をしっかりと聞いていました。


学校では日頃の練習ではやっていない、1対1で勝つためのテクニックを中心に指導していきました。


そして、三浦コーチ得意のフリーキック(無回転、カーブなど)テクニックを披露し、生徒達から歓声が上がっていました!



日頃ゲームは行ってるので、とにかくサッカーの基本となるテクニックを習得してもらうためにも、狭いエリアの中でのドリブルなどを体験させました。


たった2日間ではありましたが、非常に中身の濃いクラスでありました。人数は多かったのですが、三浦コーチ、鈴木コーチの話もしっかりと聞いている姿が印象的でした。