ゴールドスクール規約

名称

第1条 本スクールは、ゴールドスクール(以下単に本スクールという)という。

所在

第2条 本スクールは、東京都港区南青山6-15-4に事務所を置く。

目的

第3条 本スクールは、“わくわく楽しい日本を創る”をテーマに、健全な精神と肉体を育むことを目的に、地域社会の生涯スポーツ振興と選手の育成および競技力の向上に寄与し、スポーツエンターテイメントとエデュケーションの融合による新世代型のスクール事業を構築します。

入会資格

第4条 本スクールに入会する者は、次の要件を備えていなければならない。
(1)本スクールの目的に賛同する者。
(2)対象年齢および条件に該当する者。
(3)スポーツを行うに適した健康状態である者。

入会手続

第5条 1 本スクールに入会を希望する者は、所定の手続きに従い本スクールに申込み、別途定める活動開始日から活動に参加することが出来る。
2 所定の金額を入会金として本スクールに支払うものとする。
3 入会時には以下を支払うものとする。
(1)入会金
(2)初月度月謝

会費

第6条 1 会費とは次のものをいう。
(1)入会金
(2)月謝
2 会員は本スクールが定める会費を、所定の手続きにより支払う。
3 入会金にはスポーツ傷害保険、本スクールの施設・設備の保守管理料、スクール運営費、会員カード、事務手数料等の費用が含まれるものとする。
4 月謝は指導の対価として、消費税込みの金額とする。
5 翌月分の月謝の支払いについては前月20日から月末までに銀行振込するものとする。

会費の不返還

第7条 一旦入金した入会金、月謝は、入会不許可の場合を除き、理由の如何を問わず返還しない。

会費の滞納

第8条 会員が会費の納入を怠ったときは、本スクールは指導を停止、または退会させることができる。

スケジュールおよび会場

第9条 1 本スクールのクラス、スケジュール、時間については各会場のスケジュールによるものとする。
2 各科目とも月4回の授業(月によっては4回に満たない場合がある)とし、授業の開催日、参加が4回に満たない場合も振替、クラス変更、及び入会金・月謝等の返金は出来ないものとする。
3 やむを得ぬ事情により、定められたスケジュール、時間等を変更または廃止することがある。

授業内容

第10条 クラス受講時間において本スクール特別講師または講師の指導のもと、すべての授業を行いますので、授業内容や講師の指導方法等に関してのクレーム等は一切受け付けません。

会員のモラル

第11条 会員は次の事項を厳守しなければならない。
(1)フェアプレーの精神をモットーとし、規律を守り、挨拶・返事を元気よく、お互いに協力し合い励まし合いながら、会員全員が本スクールに親しみ楽しめるよう努めること。
(2)本スクールの目的に沿うよう努めること。
(3)各科目別に定める諸規則を遵守すること。
(4)練習に際しては本スクールが指定したスポーツウエアがある場合には基本的にはそれを着用し、常に清潔を保つこと。

退会

第12条 1 本スクールの各クラスは基本的に1年間で目標を達成できるカリキュラムを作成しており、本スクールが認めた場合を除き、退会は出来ないものとする。
2 やむを得ぬ事情で退会する場合は、退会希望前月の15日までに届け出なくてはならない。

会員の変更事項

第13条 会員は住所、連絡先等、入会申込み手続きの際の記載事項に変更があった場合は、速やかにその旨を届け出なければならない。

除名

第14条 本規約に違反する等、本スクールの会員としてふさわしくないと認めた者に対し、本スクールは講師の意見を聞いた上で除名することができる。

事故の責任

第15条 1 会員は、活動に当たって、施設管理責任者並びに講師の指示に従い、自己の責任において行動するものとし、これに違背して、盗難、傷害等の事故が起こっても、本スクール及び運営会社、講師等に対し一切の損害賠償を請求しないものとする。
2 施設内での事故やけがに対する補償は、入会時に加入するスポーツ障害保険の範囲とする。

施設器具の破損

第16条 会員は活動中に、施設器具等を故意に破損させた場合には、損害賠償の責任を負う。

細則

第17条 本規則に定めのない事項及び運営上必要な細則は本スクールが別に定める。

規約の改定

第18条 本規則の改定は本スクールが必要に応じ、これを行うことができる。

施行

第19条 本規約の施行は、平成24年4月2日からとする。